野球って、おもしろい!

チームについて

About Us

 竹園ヴィクトリーズは竹園西小学校を拠点に活動している学童野球チームです。「野球って楽しい!」、「上手にできた!」、そんな実感から生まれる笑顔を大切にして、メンバーみんなで楽しく野球をしています。
 私たちはいつでも新しいメンバーを歓迎しています。私たちと一緒に野球をしませんか?

チーム名竹園ヴィクトリーズ
監督小泉監督
コーチ3名
練習場所竹園西小学校グラウンド
創立1984年
加盟組織・団体・つくば市スポーツ少年団
・茨城県軟式野球連盟土浦支部

歴史

 竹園ヴィクトリーズは竹園地区の小学生を対象として、スポーツを通じて子供達の心身の健全な育成を図ることを目的に、1984年に設立されました。1984年は、つくば市の市制施行(1987年)や竹園西小学校の開校(1990年)前でもあり、歴史のあるチームです。今日まで、平均的には毎年約30名のメンバーが在籍し、女の子のキャプテンがいた時期もあります。令和2年の勝率は約7割5分でした。

現在のメンバーについて

  • 竹園地区の近隣及び周辺の小学校(竹園西、竹園東、二の宮、東、など)の31名(2021.7現在。6年生6名、5年生7名、4年生9名、3年生5名、2年生4名、1年生0名の子供たちが活動しています。
  • 明るい子、おとなしい子、走るのは苦手かも・・な子、運動が得意な子、いろいろなメンバーがいます。女の子のメンバーもいます。みんな仲良く楽しく野球をしています。
  • チーム入団時に野球の経験がなかったメンバーがほとんどです。楽しく練習するうちに自然に上達していきます。
  • 野球経験のないお父さんお母さんはいっぱいいます。
  • 野球以外の習い事をしているメンバーもいっぱいいます。

練習について

・日時場所は以下の通りです。
【 曜  日 】
  毎週日曜日
【練習時間】
  Aチーム(チームの代表メンバー) : 8:30~15:30頃です。
   ※Aチームの場合、週末は試合になることがあります。
  Bチーム(中学年など)      : 8:30~12:00頃です。
       Cチーム(低学年や初心者など)  : 8:30~12:00頃です。
【 場  所 】
  竹園西小学校のグラウンド
   ※雨天時は竹園西小学校の体育館
【自主練習】
  土曜日の8:30〜14:00(冬期は11:30〜16:00) 

  • 優しく丁寧な指導をしていただいている小泉監督と経験豊富なコーチ3名を中心として、さらにメンバーの保護者等ボランティアによるコーチ陣(「日本スポーツ少年団指導者制度」に基づくスポーツ少年団認定員の資格を有するコーチを含む)が指導しています。
  • 中学校、高校で野球を続けているOB達も時にはグラウンドに顔を見せてくれて、練習を手伝ってくれます。
  • 短い時間で質の高い効率的な練習を心がけていますが、上達するには週1回の練習だけでは厳しいので、自主練習を推奨しています。Aチームメンバーの場合、日曜日が試合になることもあることから、時間の都合のつく有志だけで集まって土曜日に自主練習することも多いです。

グラウンド環境

 グラウンドは2面確保できます。また、グラウンドに面して、校舎のピロティがあることから、急な雨や日差しが強い時の休憩の際などに便利です。

Aチーム練習エリア
バックネットやマウンドのある東側の練習エリアです。
B・Cチーム練習エリア
西側の練習エリアです。奥に見えるのはつくば国際会議場とホテルJALシティつくば。
竹園西小学校ピロティ
向こう側に見えるのがグラウンドです。ちょっとした打ち合わせはここでします。
竹園西小学校グラウンド
Aチーム練習エリアとB・Cチーム練習エリアの間です。このエリアで基礎的な練習をすることもあります。

保護者負担について

  • スポーツ少年団である当チームの運営は保護者のみなさまの手で支えられているため、その負担がなるべく少なくなるよう定期的に見直しを図っています。
  • 練習時のチームスタッフに対する給水支援であるお茶当番は、当チームではありません。
  • そのため、通常の練習の場合、保護者に送迎以外でグラウンドに来ていただく必要はありません。
  • しかし、チームスタッフの数は十分ではないことから、野球の経験の有無にかかわらず、お時間がある時で構いませんので、保護者の皆様のお手伝いは大歓迎しております。

一方、試合時には、都合のつく方に以下のご協力をお願いさせていただくことがあります。
【試合時】 ※Aチームメンバーの保護者で、都合がついて試合に同行できる方

  • 給水準備に加えて、他地域での試合に伴う遠征の車出し等のお願いをさせていただいています。
  • 特に夏季において、ベンチのある球場での試合の場合、子供達への給水等のお手伝いのためにベンチに入ってもらうことがあります。

保護者も楽しく竹園ヴィクトリーズの活動に参加していただくため、今後も引き続き保護者負担が少なくなるよう努力して参ります。

会費

・2,000円/月・人です。
 ※当該年度のチームの活動方針等に応じて変更となる可能性もあります。

必要な道具

 ユニフォームは貸与しますが、その他の野球に必要な道具は、入団後に各自でご購入いただくことになります。数に限りがありますが、グローブやバットは入団後当分の間は貸し出すことも可能です。また、負担を抑えるため、上級生の使わなくなったアンダーシャツ等を格安で提供する「お下がり市」を定期的に開催しています。なお、どのような種類のものを買ったらよいかわからない場合は、お気軽にチームスタッフにご相談ください。

<購入していただく主なもの>
 ・野球帽
 ・アンダーシャツ
 ・ベルト
 ・ソックス
 ・スパイク(低学年の場合はマジックテープのものが扱いやすいです)
 ・グローブ
 ・バット
 ・スライディングパンツ

victoriesの野球帽
マジックテープ
スパイク

試合用ユニフォーム

 竹園ヴィクトリーズの試合用ユニフォームは3つあります。ユニフォームを新調しても、これまで用いていたユニフォームを目的を変えて大事に使っています。

公式戦用ユニフォーム
白地に胸の部分に漢字で「竹園」のロゴがあります。
練習試合用ユニフォーム
紫色に胸の部分に白色のアルファベットで「Takezono」のロゴがあります。
5年生以下公式戦用ユニフォーム
5年生以下の公式戦で使用するユニフォームです。白地に胸の部分に「Victories」のロゴがあります。一番長く使われているユニフォームです。

健康と安全への配慮

  • けがや故障により野球をする機会が奪われないよう、安全や健康には十分に配慮しています
  • 特に、野球肘や野球肩の防止に対しては、投球の負担の大きいピッチャーとキャッチャーを複数育成することとしており、特定の選手に過度な負担がかからないように注意しています
  • 現状、チームのピッチャーの1日あたりの平均投球数は、全日本軟式野球連盟が学童野球において目安として示している投球数(70球/日)を下回っています
  • グラウンドにおけるアクシデント等の防止に対しては、グラウンドの整備、道具等のチェック、子供達に対する危険な行為の禁止に関する指導等を通じて最大限の注意を払っていますが、スポーツにおいて想定外のアクシデント等は発生しうるとの考えに基づき、グラウンドで活動する全員が保険に加入します

イベント

 チームの絆を深めるために、駅伝、おしるこ会、夏季合宿、カレー会、親子対戦などのイベントも行っています。
 (※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、現在、一部を除き中止しています)

駅伝
おしるこ会
夏季合宿
カレー会
親子対戦(Aチーム)
親子対戦(Bチーム)